スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(重要・速報) 『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会』を立ち上げました。

20130509_108751.jpg
『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会』
(重要・速報) 『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会』を立ち上げました。

南木です。

東京では『新しい歴史教科書をつくる会』が既に告発をしてくださっていますが、
今回の件は、本来全国で、多くの人々が「犯人が逮捕され、起訴されるまで」告発し続けねばならないほどの重要な事柄です。

本来、前回の採択で「汚職」に関わった教科書は全部採択を取り消さねばなりません。

3月某日、松本藤一弁護士、前衆議院議員三宅博先生と、私、南木で、大阪でも告発する枠組みを造りましたので、
ぜひ皆様この告発に結集してください。

追って、糾弾の集会や、デモも考えております。

設立の趣旨は以下の通りです。

『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会』

趣旨

 平成28年4月から使用される中学校教科書検定と、採択において、多数の出版社が教育委員会課長や、指導主事、校長らに、それぞれ2万円から5万円の金品を渡していた事が新聞報道他で既に明らかになっており、その総額は優に5000万円を超えて、一億円以上、あるいは全国規模で構造的に行われいる事を考えれば、想像を超える莫大な金額になっているかもしれない状況である。しかもそれは非常に長期的に行われてきたことは、ほぼ明らかである。公立学校における児童生徒が使う教科書の採択は、もっとも公平、公正であるべき、国家の未来が託されている「神聖」とも言ってよいほどの仕事であるにも関わらす、かかる構造的汚職が起こっていた事に関して、検察庁がこれを厳しく取り締まり、摘発、逮捕が始まるかと待っていたが、一向にその気配がなく、また、公務員が内部で、刑事訴訟法第239条第2項「官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。」に従って、刑事告発する人々が現れるかとも期待したが、それも現れないため、刑事訴訟法第239条 「何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。」に従い、これを告発する国民の会を立ち上げることにした。

代表者

郵便番号580-0022
大阪府松原市河合2-6-6
電話 072-333-3947
     南木隆治

これから「犯人」の名前が公表され、教科書採択の暗部が完全に白日の下にさらされるまで、相当長期にこの告発は続ける必要があります。

皆様のご参加と、応援を宜しくお願いいたします。

この運動には費用が必要です。

皆様のご協力、協賛をいただけると幸いです。

 『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会』
 郵便振替口座番号 00990-8-174455 


告発は別紙の通り6名で行うことになりました。(最初「告発人」100名程度と申し上げていたのですが運動を進めるに当たって、実際に検察官に動いていただかねばならないわけで、諸般の事情によって、6名といたしました。)
多くの皆様に「嘆願書」を提出していただきたく、何卒宜しく追い願い申し上げます。
「嘆願書」を多数提出して、検察官が動かねばならない状況をつくらねばなりません。
署名、捺印付の「嘆願書」は弁護士を通じて、告発人を支える「教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する会」の総意として提出します。皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。



振替用紙に『「嘆願書」を提出』、あるいは『「嘆願書」は提出しません』等と書いておいて下さると間違いが発生しなくて確実ですので、宜しくお願いします。


「嘆願書」に連名されない皆様も、ぜひ多数、当会活動にご協力くださり、追って主催する集会や、デモ等で、ご一緒したり、また、ネット上で当会の情報の拡散にご協力賜りますと幸甚です。

皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。                    

                     南木隆治拝
https://www.youtube.com/watch?v=1m-18-apDEQ&list=PLGL1Fg485XPPHZ8Msi7UgMhQs_kKxS4jT
浦平美博市議 一般質問
まさに議員とはかくあるべしと言える、歴史に残る素晴らしい質問です。
和歌山市議会。平成28年3月9日(水)
傍聴席には三宅博前衆議院議員、岡野俊昭元銚子市市長も駆けつけておられました。
浦平市議の質問は、全国の教育委員会が如何に堕落し、腐敗していたのか、今回の構造汚職事件が起こっていても誰もそれを止める事ができず、この事件に伴う臨時教育委員会さえ開かれているないのはなぜかという、教育界の暗部を、逃れようのない鋭さで追及し、有権者にこの現実を知らせねばならないという議員の使命感に満ちたものです。
少し長いですがどなたも必見です。
議会終了後の感想を、三宅博前衆議院議員、岡野俊昭元銚子市市長が述べられている動画もアップされています。
『教科書採択構造汚職を糾弾し、告発する』運動はまさにこの日、ここ和歌山市議会から始まったといって過言ではないでしょう。








以下、新聞記事。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160305-OYT1T50110.html
教科書3社、教委課長らにも謝礼…6県8人に
2016年03月06日 03時00分

教科書の選定(採択)を巡る謝礼問題で、教科書会社が文部科学省に報告した謝礼の提供先に、教育委員会の課長や指導主事が含まれていることが各教委などへの取材でわかった。
少なくとも3社が2009~14年度に6県内の教委の課長ら計8人に謝礼として現金を渡したとしており、謝礼を受け取ったかどうかや選定への関与について各教委で確認を進めている。

 教委の課長や指導主事は教員を指導する立場にあり、選定の実務に携わるケースもある。教科書会社が教員だけでなく、教委関係者にまで謝礼攻勢をかけていたことになり、文科省は「教委の職員は選定の公平性を確保する立場にあり、高い意識が求められる。謝礼の受け取りは極めて問題だ」としている。

2016年03月06日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

> 委任状のPDFででもダウンロード出来るようにしてください。
> よろしくお願いします。

ご連絡有り難うございます。
http://minakiclub.up.seesaa.net/image/E59886E9A198E69BB8EFBC88E7B8A6E69BB8E3818DEFBC89E38395E38383E38380E383BCE8AAACE6988EE381A4E3818DEFBC92.pdf
このアドレスにあります。
ブログ本文からアクセスしやすいように工夫します。
ご連絡有り難うござ慰安した。南木隆治拝

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。